クラフトタイム

I wear two hats!

【鉱石レジンを作る】粘土で模型作り.その2

こんにちは,れいじです.

前記事の続きです.

reijihandicrafts1020.hatenablog.com

粘土が乾燥したので,整形してみました.

f:id:yomoyamareiji:20151006160457j:plain:w300

…前回より数が増えていますね.

正直に言いますと,一度失敗しました.

前回は長方形を3つ作っていたのですが,

↓参考

f:id:yomoyamareiji:20151004215943j:plain:w300

この長方形から結晶形にしていくのはなかなか骨の折れる作業で,骨折れついでに粘土もポッキリ折れてしまいました.

なので新しく粘土をちぎり,最初から結晶っぽい形に成形し乾燥させたというわけです.

軽量粘土で作る結晶形の作り方

  1. 軽量粘土をよくこねる
  2. 長方形を作る
  3. 片方の端をつまみ,尖りを作る
  4. ある程度の形が作れたら,一晩乾燥させる
  5. デザインナイフ,或いはサンドペーパーなどで細かく成形をする


自己流ですが,以上の方法で結晶形の模型を作りました.

サンドペーパーでこする際は,力を入れ過ぎないようにしましょう.ポッキリ折れてしまいます.

次はおゆまるを購入し,実際に型を取っていく工程に移りたいと思います.

正直な話,粘土で模型を作るのは大変でした.

近くにSeria,若しくは安価で鉱石が手に入るお店があれば,そこでよさ気な鉱石を買った方がラクかもしれません…笑

私は折角模型を作ったので,この方法で最後までやってみたいと思います!

ではでは~

パジコ ハーティクレイ 200g 白

パジコ ハーティクレイ 200g 白

OLFA アートナイフ 10B

OLFA アートナイフ 10B

ビクトリー 紙ヤスリミックスS KM‐1(8枚セット)

ビクトリー 紙ヤスリミックスS KM‐1(8枚セット)

ヒノデワシ おゆまる600 OO-600

ヒノデワシ おゆまる600 OO-600